平塚市で審美歯科・セラミック治療を1日で

〒254-0821 神奈川県平塚市黒部丘7-47
JR東海道線「平塚駅」西口より徒歩15分、タクシー5分

診療時間
9:00~12:00 × ×
14:30~19:00 × ×

△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

0463-35-3710

セレック治療

最新機器の「セレックシステム」によるセレック治療では、コンピューターがセラミックの歯を加工して、セラミックインレー・クラウンを作製します。

セレック治療には保険がきかないため、なるべく費用が安い歯科医院を探そうとする方は多いでしょう。しかし、費用が極端に安い治療にはリスクも伴い、後悔につながる可能性があります。品質の良い治療を受けるなら、安いだけではない上手い歯医者さんを選ぶのがおすすめです。

こちらでは、治療が最短1日で終了する「ワンデーセラミック治療」を含めた当院のセレック治療についてご紹介します。

セレックとは

セレック(CEREC)とは、セラミックのインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)を人間の手ではなくコンピューターで自動製作する「セレックシステム」のことです。コンピューター制御のもと、ミリングマシンと呼ばれる機械で歯科用セラミックのブロックを削り出し、セラミック製のインレー・クラウンをお作りします。

手動ではなく機械が自動で作製するため、精密なセラミック製の歯を短時間でお作りすることが可能です。1日も早く白い歯にしたいという方におすすめの治療です。

なお、当院のセレック治療は、保険治療では使えないセラミックを使用しているため保険適用になりません。あらかじめご了承ください。

最短1日で治療が終了「ワンデーセラミック」

最新機器の「セレックシステム」を導入している当院では、最短1日で治療を終えられる「ワンデーセラミック治療」が可能です。

セラミックインレー(詰め物)やセラミッククラウン(被せ物)は、通常は歯科技工所で歯科技工士が作製します。歯科医院から歯科技工所へ外注する形になるため、出来上がりまでに数日~1週間程度の時間がかかります。基本的なスケジュールとしては、1回目の治療では歯を削った後にお口の型どりを実施。2回目の治療で、歯科技工所から納品されたインレーやクラウンを装着するという流れです。

その点、セレックであれば歯科技工所に外注することなく、院内にある機械を使って即日でインレー・クラウンを作製できます。1回の通院で治療が終了しますので、自身の予定に合わせて治療を受けたい患者さまにおすすめです。「出張があるから治療を早く済ませたい」「旅行や人前に出る予定があるので、特定の日までに治療を終えたい」などのご希望がある方は、ぜひご相談ください。

※患者さまのお口の状況によっては、1回の治療で終えられないこともあります。

※ワンデーセラミック治療は保険適用外です。

ワンデーセラミックのメリット

ワンデーセラミック治療には、ここまでご紹介したこと以外にもメリットがございます。それは、治療による細菌感染を最小限にできることです。

削った後の歯は細菌感染を引き起こしやすい状態になっており、インレーやクラウンの装着までの期間があけばあくほど感染リスクは高まります。そのため、歯を削った当日にインレーやクラウンの装着まで行えれば、感染リスクを最小限に抑えることが可能です。

細菌感染の予防は、治療後に痛みが出たり、虫歯が再発して再治療になってしまったりするリスクの低下にもつながります。ワンデーセラミック治療は、たった1日で治療が終了するだけでなく、患者さまの健康を考えた上でもおすすめできる治療なのです。

セレック治療の特徴

セレック治療の特徴を、メリットとデメリットに分けてご紹介します。

セレック治療のメリット

セレック治療の主なメリットはこちらです。

  • 1
    保険の銀歯のように劣化しないため寿命が長い
  • 2
    金属を一切使用していないため金属アレルギーの心配がない
  • 3
    金属が溶け出すことによる歯ぐきの黒ずみが起こらない
  • 4
    お口の中を小型カメラでスキャンするため型どりの不快感がない
  • 5
    スキャンしたデジタルデータをもとに詰め物・被せ物を精密に作製できる

セレック治療のデメリット

セレック治療の主なデメリットはこちらです。

  • 1
    色の微妙な変化を表現することは苦手なため、周りの歯の色調に合わないことがある
  • 2
    オールセラミック治療よりも見た目の美しさは劣る
  • 3
    保険がきかないため、保険診療よりも費用が高い

セレック治療の種類・費用

セレック治療の種類・値段をご案内します。

当院のセレック治療の特徴は以下の2つです。

最短2時間で治療できる

歯科技工所に外注せずに院内で即日作製できるため、1回の通院で、最短2時間で治療を終えられます。(※)

口腔内スキャナーによる精密な型どり

口腔内スキャナーを使った型どりでは、デジタルデータを取得できます。そのため型どり材を使う場合と比べて歯型の変形や歪みがなく、より精密な詰め物・被せ物を作製可能です。

※複数本の治療の場合など、症例によっては1日で完成しない場合もございます。

emax、ジルコニアも当院でそのまま作成が可能

当院ではセレックで型どりを行った後、セレックスピードファイアという機械により、シンタリング(焼結)、焼き付けも可能。型どりからemax、ジルコニアの作成まで即日行えます。

セラミックのセレックインレー・アンレー
(詰め物/emax(高強度ガラスセラミックス))

セラミックのセレックインレーとは、セレックシステムで作られたセラミックの詰め物(インレー)のことです。虫歯などが原因で歯を欠損した症例において、欠損部分が小さい場合の治療法としてインレーが使用されます。

お口の中を小型カメラでスキャンするため、従来のような型どりの不快感がありません。また、スキャンしたデジタルデータをもとに詰め物・被せ物を作製しますので、精密な仕上がりが期待できます。

費用・値段
55,000円

セラミックのセレッククラウン
(被せ物/emax(高強度ガラスセラミックス))

セラミックのセレッククラウンとは、セレックシステムで作られたセラミックの被せ物(クラウン)のことです。虫歯や怪我などが原因で歯の大部分を欠損し、インレーでは補うことができない場合に、欠損部分にクラウンを被せて噛めるようにします。

お口の中を小型カメラでスキャンする方法で型どりを行うため、患者さまに不快感がないことがメリットです。スキャンしたデジタルデータをもとに、精密な詰め物・被せ物を作製できます。

費用・値段
77,000円

セラミックのセレッククラウン
(被せ物/オールジルコニアクラウン)

オールジルコニアクラウンは、純粋なジルコニアで作製された被せ物(クラウン)です。虫歯や怪我などが原因で、インレーでは補えないくらい歯を大きく欠損した症例において、クラウンを被せて噛めるように治療します。

ジルコニアは強度が高く非常に丈夫な素材のため、噛む力が強くかかる奥歯の治療にも使用可能です。また、見た目の美しさはセラミックに劣りますので、そういった意味でも前歯よりも奥歯の治療に適しています。ですが、当院ではオールジルコニアもステイニング(色付け)を行いますので、より審美性の高いものを作成可能です。

費用・値段
110,000円

ワンデーセラミック治療(詰め物・被せ物)

ワンデーセラミックは、その名の通り最短1日で終えられる治療法です。最新機器の「セレックシステム」を使ったインレーやクラウンの治療が1日で完了します。

インレー・アンレーや1本だけクラウン治療を行う場合は1日でできますが、複数本の治療の場合など、症例によっては1日で完成しない場合もございます。

※患者さまのお口の状況によっては、1回の治療で終えられないこともあります。

費用・値段
セレックのインレー・アンレー(emax):55,000円
セレックのクラウン(emax):77,000円

治療名:セレック治療

治療の説明:3D光学カメラで歯をスキャン、その情報をもとにコンピューター上で詰め物・被せ物を設計、そのあと専用のマシン(ミリングマシン)で自動的にセラミックを削りだして詰め物・被せ物を作ります。

治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は個人差によります)。治療時に出血を伴う可能性があります。

※表示価格はすべて税込です。

以下のページもご覧ください

審美歯科分野での治療経験が豊富な院長による、セラミック治療の特徴をご紹介いたします。

患者さまの健康を守るため、金属アレルギーのリスクがある銀歯を使用しない治療を行っています。

審美歯科治療がどのように行われるのか、ご予約から治療終了までの流れをご説明します。

精密な治療のため「マイクロスコープ」や「セレックシステム」などの先進機器を備えています。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0463-35-3710

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:00
午後:14:30~19:00
△:14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日

0463-35-3710

〒254-0821
神奈川県平塚市黒部丘7-47
JR東海道線「平塚駅」西口より徒歩15分、タクシー5分
神奈中バス「西海岸」行き「菫平」停留所より徒歩5分